カレコ料金改定2019値上げ

2019年10月の消費税増税に伴い、カレコの料金が改定されます。

えり_泣き顔

他のカーシェアと同じく料金が値上げになります

増税は仕方ないとはいえ、値上げはツライですね。

カレコでは料金改定だけではなく、車種のクラス設定が一部変更になります。

えり

車種によっては値下げされる車があります!

この記事では、カレコの

料金改定
車種のクラス設定変更

について詳しく解説していきます!

【2019年10月から】カレコで変わるもの・変わらないもの

2019年10月の消費税増税にともない、カレコの料金改定が発表されました。

カレコで変更されるのは以下になります。

変更になるもの

  • 時間料金
  • 車種クラス設定

以下は変わらず継続されるものです。

変わらず継続されるもの

  • 月会費
  • 距離料金
  • 自動最安値料金の適用

気になる新たな料金と車種について詳しく見ていきます!

カレコの時間料金改定 | いくら値上げされるの?

カレコ増税分の値上げ

2019年10月1日から、カレコの時間料金が値上げされます。

標準価格であるベーシッククラスの料金を見てみます。

<ベーシッククラス:現在>

コンパクトミドルプレミアムプレミアムプラス
10分130円150円240円450円
6時間
パック
3,800円6,800円9,800円
12時間
パック
5,300円6,300円8,000円11,600円
24時間
パック
6,800円7,800円9,800円14,200円
夜間パック2,500円4,500円なし

カレコ料金改定

<ベーシッククラス:2019年10月から>

ベーシックミドルプレミアムプレミアムプラス
10分140円160円270円500円
6時間
パック
4,080円7,600円10,900円
12時間
パック
5,700円6,700円9,000円12,900円
24時間
パック
7,300円8,300円11,000円15,800円
夜間パック2,700円3,100円5,100円なし

ベーシッククラスの10分料金は10円の値上げ。

パック料金では200円~500円くらい値上げされます。

えり_困り顔

プレミアム、プレミアムプラスは結構高くなるなぁ

ベーシックプランと同じように、平日プラン/月会費無料プランも時間料金が値上げされます。

値上げはツライですが、仕方ないですね..

カレコでは同じタイミングで車種のクラス設定が変更になります。

車種によっては時間料金が安くなる車があるんです!

カレコの車種設定変更 | ミニバンの料金が安くなる!

料金改定と同じタイミングで、カレコの車種設定が変更になります。

主な変更点は以下の2つです。

車種クラスの変更点

  • クラス名変更:コンパクト→ベーシック
  • 小型ミニバン(シエンタ/フリード)がミドルからベーシックに変更

<現在の車種設定>

コンパクトコンパクトカー
コンパクトSUV
ミドルSUV
小型・中型ミニバン
セダン
プレミアム大型ミニバン
輸入車・希少車種
プレミアムプラス

カレコ料金改定

<新車種設定(2019年10月から)>

ベーシックコンパクトカー
コンパクトSUV
小型ミニバン
(シエンタ/フリード)
ミドルSUV
中型ミニバン
セダン
プレミアム大型ミニバン
輸入車・希少車種
プレミアムプラス

一番料金の安い「コンパクトクラス」の名称が、「ベーシッククラス」に変更になります。

そして、小型ミニバンの一部の車種がクラス変更されます。

シエンタフリードは現在ミドルクラスですが、2019年10月からはベーシッククラスになるんです。

フリード

つまり、シエンタ、フリードに関しては車種のクラスが1つ下がるので、料金が値下げになるということです!

えり

小型ミニバンをよく借りている我が家にはありがたい!

現在は15分あたり150円ですが、2019年10月からは15分あたり140円になります。

12時間パックでは600円ほど安くなるので嬉しいですね!

小型ミニバンを利用していた人はラッキーです♪

えり

もっとクラスが下がる車種が増えると嬉しいな

初期費用や月会費は、増税後も同じ料金のままです。

個人プランの初期費用や月会費は据え置き

個人プランの初期費用は0円のまま!

月会費も据え置きです。

初期費用月会費
個人プラン0円980円
法人プラン4,980円
5,080円
0円

法人プランの初期費用だけ値上げになります。

距離料金も据え置き

6時間以上の利用で必要になる距離料金も、これまでと同じです。

ベーシックミドルプレミアムプレミアムプラス
6時間以内0円
6時間以上16円/km18円/km20円/km
えり

長時間借りる場合は距離料金で料金に大きく差が出るので、据え置きで良かったです!

「自動最安値料金」の適用も今までと同じ

カレコで予約をすると、10分単位の料金とパック料金から最も安い組み合わせが計算されて反映されます

さらに、6時間以内の予約の場合は、使った時間分のみの料金が請求されます。

予約時間より早く返した場合、残りの時間は料金が発生しないということですね。

この制度は増税後も継続されます。

えり

自動的に最安値が反映されるので安心!

カレコ料金改定まとめ【2019年10月~】

2019年10月からのカレコの料金改定についてまとめます!

カレコ料金改定まとめ

  • 時間料金値上げ
  • 名称変更:コンパクトクラス→ベーシッククラス
  • シエンタ、フリードが値下げ
  • 月会費・距離料金は変わらず
  • これまでと同じく最安料金が自動的に適用

時間料金が全体的に値上げになりますが、車種によっては値下げになるものもあります。

えり

増税はイタイけど、カレコの値上げはまだ許容範囲かな♪

【比較】タイムズカーとカレコの値上げ後の料金はどっちが安い?

タイムズカー料金改定

2019年10月から、タイムズカーシェアは「タイムズカー」として生まれ変わり、料金が改定されます。

えり_困り顔

タイムズカーでの変更点は改悪部分が多い印象だよ

 

値上げ後のカレコとタイムズカーはどちらがおトクなのか?

ベーシッククラスの料金を比較してみます!

カレコ
カレコカーシェアロゴ
タイムズカー
料金で比較3位タイムズカーシェア
15分210円220円
6時間パック4,080円4,290円
12時間パック5,700円6,490円
24時間パック7,300円8,690円

※カレコ:ベーシックプランの料金で比較
(比較のため、カレコの10分料金は15分に計算し直しています。)

カレコの料金の方がかなり安いことが分かりますね。

さらに、タイムズカーでは新たに「ミドルクラス」が設定されることにより、小型ミニバンの料金に大きく差がつくんです。

小型ミニバンはタイムズカーで値上げ!カレコで値下げ!

タイムズカーシエンタフリード大幅値上げ

タイムズカーでは、ミニバンのシエンタフリードが新たに設定される「ミドルクラス」に振り分けられます。

えり_泣き顔

タイムズではかなり値上げになります!

一方、カレコでは一番安い「ベーシッククラス」に変わって値下げされるため、料金にかなり差が出てきます。

シエンタフリードの価格:2019年10月以降>

カレコタイムズカー
15分210円330円
6時間パック4,080円6,490円
12時間パック5,700円8,690円
24時間パック7,300円11,990円

15分で120円の差。

6時間パックでは2,410円もの差になります!

えり

この差は大きい!!

子育てファミリーにすごく便利で人気の小型ミニバン。

シエンタやフリードを借りるなら、カレコの方が断然おトクになりますよ。

カレコ料金改定に関する口コミは?

カレコの料金改定に関する口コミを調べてみました。

値上げを嘆く声もありましたが、小型ミニバンの値下げに注目する声もありました。

カレコの料金改定は改善点もアリ!ミニバン利用者は要チェック☆

2019年10月からのカレコの料金改定。

カレコ料金改定まとめ

  • 時間料金値上げ
  • 名称変更:コンパクトクラス→ベーシッククラス
  • シエンタ、フリードが値下げ
  • 月会費・距離料金は変わらず
  • これまでと同じく最安料金が自動的に適用

増税に伴って時間料金は値上げされますが、それ以外は大きな改悪点はありません。

小型ミニバンの料金値下げという改善点もあるので、子育て世代は要チェックです!

この機会にタイムズからカレコに乗り換え検討するのもアリですね☆