日本でも大ヒットしたNetflixオリジナル韓国ドラマ「梨泰院クラス」を日本版にリメイクした「六本木クラス」が、竹内涼真主演で放送されることが決定、着々と準備が進んでいます。今回はリメイクによって、さらなる注目を集める「梨泰院クラス」のあらすじや見どころ、日韓の梨泰院クラス キャストなどについて紹介していきます。

大ヒットドラマ「梨泰院クラス」とは

概要

絶望の淵に立たされた青年の15年にわたる壮大な復讐劇がメインとなる「梨泰院クラス」。2020年に全16話のNetflixオリジナルドラマとして制作されました。原作は、チョ・グァンジンによる同名のWebコミックで、日本では漫画配信サイト「ピッコマ」で日本人向けにローカライズし直した「六本木クラス」が配信されています。

あらすじ

正義感の強い高校生・パク・セロイは、大手外食企業「長屋(チャンガ)」で働く父の転勤先の高校で、いじめの加害者で「長屋」グループの御曹司チャン・グンウォンを殴り退学になります。この一件で父が解雇され、父子で新生活をスタートさせようとした矢先に、グンウォンの起こした交通事故により父が他界。逆上したセロイは事件を起こし、刑務所に入ることになってしまいます。金と権力を振りかざしビジネス界のトップに君臨する「長屋」の会長チャン・デヒへの復讐を誓ったセロイは、出所後に小さな居酒屋「タンバム」を梨泰院地区にオープンさせ、ゆるぎない信念のもと仲間たち巨大な権力に立ち向かっていくことに・・・。

「梨泰院クラス」見どころはここ!

パク・セロイの生き様

正義感が強く、自分の信念を決して曲げない主人公のパク・セロイ。何事にも正攻法で挑んでいくので苦労が絶えません。しかし、本人の自覚がなくとも、誰かが悩んでいるときに欲しい言葉をベストなタイミングで言ってのける人たらしな一面もあり、この人を支えたい、応援したいと思わせる魅力が詰まっています。遠回りしても目標に向かって進むセロイの不器用ながらも誠実な生き様は心に響くものがあります。

手に汗握るビジネスストーリー

宿敵であるチャン・デヒのビジネス書を読み込んで相手の手腕や経営の基礎を勉強し、資産運用や力仕事で居酒屋の開店資金を調達したセロイ。日々努力を惜しまない姿が胸を打ち、ゼロから始めた居酒屋が仲間たちの協力を得て大きくなっていく様子が描かれていくので、成長ストーリーとしても楽しめるのが魅力のひとつです。商売の邪魔をする敵の汚い策略にどう立ち向かうかという頭脳戦も見応えがあり、韓ドラとは無縁だったお父さん世代をも虜にしました。

最後まで予測不能な三角関係

初恋相手でお互いに惹かれ合いながら、複雑な事情で前に進まない関係が続く正統派美女オ・スアと、ソシオパスで自己愛が強い性分ながらセロイにベタ惚れし、「この人の邪魔をする奴はぶっ潰す」と宣言するサブカル女子のチョ・イソ。この2人との絶妙な三角関係が繰り広げられる恋愛模様も見どころのひとつです。見た目も性格も正反対な2人ですが、共通しているのはしっかりと自立した女性であること。最後まで予測不能な恋の行方がどのような結末を迎えるのかを見届けたくなります!

登場人物/キャスト紹介

ここからは、主な登場人物についてご紹介します。(日本版についても、判明しているキャストのみ記載します!)

パク・セロイ/パク・ソジュン(日本版:宮辺新/竹内涼真)

居酒屋「タンバム」オーナー。正義感が強く情に厚い。

チョ・イソ/キム・ダミ(日本版:麻宮葵/平出友梨奈)

IQ162のインフルエンサー。「タンバム」のマネージャーとして彼を支える。

オ・スア/クォン・ナラ(日本版:楠木優香/新木優子)

セロイの初恋相手で、宿敵「長屋」グループの社員。

チャン・デヒ/ユ・ジンェミン

大手外食企業「長屋」を築き上げた会長。情より利益を優先する冷徹な人柄。

チャン・グンウォン/アン・ボミョン

チャン・デヒの長男で、不祥事を立て続けに起こすトラブルメーカー。

チャン・グンス/キム・ドンヒ

チャン・デヒの次男で愛人の子。セロイの人柄に惹かれ、「タンバム」で働くことに。

チェ・スングォン/リュ・ギョンス

「タンバム」の従業員で、元チンピラ。

マ・ヒョニ/イ・ジュヨン

「タンバム」のキッチン担当でトランスジェンダー。

キム・トニー/クリス・ライオン

「タンバム」のバイトでギニア人と韓国人のハーフ。

まとめ

今回は日本でリメイクされる大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」の見どころや登場人物などについて紹介しました。梨泰院クラス 日本版の「六本木クラス」は2022年7月、テレビ朝日系列で木曜21:00~の放送が予定されています。この機会にオリジナルドラマでおさらいし、日本版を思う存分楽しみましょう!