キンプリ・平野でリメイク決定!山P版『クロサギ』とキャスト比較

もうすぐ10月、次々と情報が解禁されている今年の秋ドラマですが、その中でも注目されているのは、TBSの金曜ドラマ『クロサギ』ではないでしょうか。

2006年に山Pこと山下智久さん主演で放送され大反響だったドラマが、2022年秋、ジャニーズ事務所の後輩、King & Princeの平野紫耀さん主演で帰ってきました。

この記事では、山P版『クロサギ』と平野紫耀版『クロサギ』を比べてみました。

『クロサギ』とは

ドラマの原作は、2003年から2013年まで「週刊ヤングサンデー」「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載されていた、黒丸・夏原武による漫画です。シリーズ累計850万部を越す大ヒットとなりました。連載中の2006年に山下智久主演でドラマ化、2008年にはドラマの続編として『映画 クロサギ』が公開されました。

2022年、今回リメイクされた本作は2013年に完結した漫画シリーズを原作に『クロサギ 完全版』として平野紫耀の主演で放送されます。

“世の中には三種の詐欺師がいる。人を騙し、金銭を奪う「シロサギ」、色恋を餌にする「アカサギ」、そしてこの世に一羽だけ、シロサギとアカサギだけを餌とし喰らう最強の詐欺師がいる。詐欺師を騙す詐欺師、それが『クロサギ』。”

ドラマ『クロサギ』登場人物

2006年版と2022年版のドラマ『クロサギ』の出演者を見ていきましょう!

登場人物 2022年キャスト 2006年キャスト
黒崎高志郎/クロサギ 平野紫耀 山下智久
吉川氷柱(検事志望の大学生) 黒島結菜 堀北真希
桂木敏夫(詐欺師界の大黒幕) 三浦友和 山崎努
早瀬かの子・真紀子(桂木の手下) 中村ゆり 奥貫薫
白石陽一(人たらしの詐欺師) 山本耕史 加藤浩次
御木本(黒崎の父を騙した詐欺師) 坂東彌十郎 岸部四郎
神志名将(キャリア刑事) 井之脇海 哀川翔
桃山哲次(警部補) 宇野祥平 田山涼成
吉川辰樹(氷柱の父) 船越英一郎 泉谷しげる

2006年版も2022年版も個性あふれる役者陣が揃ってますね。16年ぶりにリメイクされたドラマですが、キャストも一新され、新たなドラマ『クロサギ』が見られそうで楽しみですね。

ドラマ「クロサギ」主題歌は?

ジャニーズ出演ドラマの主題歌は大抵、主演の本人や所属グループの曲が使われることが多いですが、ドラマ『クロサギ』も例外ではありません。

2006年 山下智久さん主演の『クロサギ』では、山下智久さんのソロ曲「抱いてセニョリータ」が主題歌でした。2008年公開の映画版では、当時リーダーを務めていたNEWSの「太陽のナミダ」が起用されていました。

2022年版ドラマ『クロサギ』の主題歌については、まだ発表されていませんが、おそらく平野紫耀さんが所属しているKing & Princeの曲が使われるのではないでしょうかと予想してましたが、どうやら9月19日のキンプリのコンサートで正式発表があったようです。

2022年版ドラマ『クロサギ』の主題歌はKing & Princeの11枚目のシングル「ツキヨミ」に決定したそうですね!アップテンポなダンスナンバーでキャッチーな楽曲のようです。

ちなみに両A面シングルで、もう一つの曲はキンプリメンバーの髙橋海人さん主演ドラマ『ボーイフレンド降臨』の主題歌だそうです。この秋、キンプリの活躍が熱いですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、「キンプリ・平野でリメイク決定!山P版『クロサギ』とキャスト比較」と題して、2006年放送されたドラマ『クロサギ』とこれから放送される2022年度版『クロサギ』について比べてみました。

このドラマが連ドラ初主演となる平野さん、キンプリメンバーの中でも特に騙されやすいイメージが強いですが、このドラマでどんな詐欺師ぶりを見せてくれるのか、平野さんの新たな一面がみられるのも魅力の一つとなりそうですね。