指原莉乃が“卵子凍結”宣言?妊娠中って本当?その真相を調査

元HKT48のタレントでありアイドルの指原莉乃(31歳)さんが、SNSであるX(ツイッター)で自身の卵子を凍結保存したことを明かしています。この投稿に対して女性を中心に好意的な反応が広がりました。指原莉乃さんが卵子凍結したことや、妊娠についての真相について詳しくご紹介していきます。

卵子凍結とは?

日本産科婦人科学会などによると、卵子凍結は、卵巣から取り出した卵子をマイナス196度の超低温の液体窒素の中で急速凍結し、保存することをいいます。化学変化がほぼ起こらないため、卵子の状態を数十年程度、維持することができます。卵子の取り出しに際しては、排卵誘発剤(錠剤や注射)などを使用します。凍結したからといって、確実に子供を授かれるわけではありません。実際に出産を望む時期に解凍し、精子と体外受精させて母体に戻しますが、受精確率は約7割、出生率では5~12%まで落ち込みます。

健康な女性が将来の妊娠に備えて行う場合は、「社会的適応」と称されています。近年、女性の社会進出やライフスタイルの変化などを背景に多くの関心が集まっています。

卵子凍結の費用や保存期間は?

卵子凍結は自費診療なので、費用は施設によって様々です。一例として、排卵誘発剤を使って卵子を成熟させ、採取、凍結するまでの一連の流れにかかる費用は40万円前後です。凍結できる卵子の数によって費用も異なります。その他にも保存を続けるために更新料がかかる場合があります。費用に関しては、施設によって異なりますが、保存期間については半永久的に保存できると言われています。しかし、女性が45歳~50歳になるのを目安に保存をやめる施設も多いようです。

指原莉乃プロフィール

  • 名前:指原莉乃(さしはら りの)
  • 性別:女性
  • 年齢:31歳
  • 誕生日:1992年11月21日
  • 身長:159センチ
  • 出身地:大分県

指原莉乃さんは、元AKB48、HKT48のアイドルでした。アイドルとして卒業後はタレントとしてバラエティ番組など多方面において活躍しています。タレント以外にも、カラコンやコスメのプロデュースや、女性アイドルグループのプロデューサーも務めています。自身のYouTubeチャンネルも開設しており、様々な世代から人気を集めています。

指原莉乃 妊娠中?

指原莉乃 妊娠中という噂が度々ありますが、今現在に至って妊娠していた、妊娠したという事実はありません。おそらく、卵巣凍結のことをツイッターに投稿した際に妊娠したのではないかという噂が一緒に広まってしまったのではないかと考えられます。

卵子凍結している有名人

指原莉乃さん以外にも卵子凍結していることを公表している有名人がいます。

福田麻貴

お笑い芸人である「3時のヒロイン」の一人福田麻貴さんは、2023年3月放送の番組で卵子凍結したことに触れています。

だいたひかる

女性芸人であるだいたひかるさんは、2022年8月23日にオフィシャルブログで、仕事を続けたいが、いつか子供がほしい人に向けて卵子凍結をおすすめしていました。だいたひかるさんは、40歳の時に卵子凍結し、凍結した卵子を使って46歳で実際に出産されています。

山口真由

九州大学特任教授で、テレビ番組のコメンテーターである山口真由さんは、36歳の時に卵子凍結をし、2023年に第一子を出産しています。山口真由さんは、様々なメディアで卵子凍結の経験について話されています。

バービー

フォーリンラブのバービーさんは、33歳のときに卵子凍結をされています。今年結婚式を挙げたことでも話題になりましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?影響力のある指原莉乃さんが、卵子凍結していることを公表し、話題となりました。SNSだけでなく、朝の番組『THE TIME,』キャストでも取り上げられました。今後、女性にライフスタイルに合わせて、妊娠や出産についても情勢が変わっていきそうですね。

投稿者 wellstech