ちいかわとすみっコぐらしは似てる?見分け方や人気の違いを調査

子どもから大人まで人気を博しているキャラクター・ちいかわ。そして、小さな子どもを虜にするキャラクター・すみっコぐらし。ちいかわとすみっコぐらしはテイストやデザインが似ていて、見分けがつかないことがありませんか?しかし、実はちいかわとすみっコぐらしは、ストーリーやキャラクター設定など、あらゆる部分でまったく違うアニメなんです。それぞれに人を魅了するポイントがあり、知れば知るほど人気の秘密が分かることでしょう。

この記事では、ちいかわとすみっコぐらしの見分け方や違いを徹底調査していきます!

ちいかわとすみっコぐらしは似てる?見分け方は?

ちいかわとすみっコぐらしは、どちらも動物をモチーフにしたキャラクターデザインという共通点があります。また、どちらもフォルムがコロンと丸っこく癒し系ですよね。ちいかわ 性別が不詳なところも不思議な印象を受けます。

それでは、ちいかわとすみっコぐらしはどのように見分ければ良いのでしょうか?明確に違う点を挙げてみましょう。

世界観が違う

ちいかわとすみっコぐらしの見分け方は、世界観が違うところです。ちいかわはアニメの中に労働や飲酒など、大人でも楽しめる要素が含まれており、日本社会のリアルな現状を描いているようなダークでシュールな世界観が特徴です。

一方、すみっコぐらしはちいかわよりも子ども向けの世界観で、ネガティブなキャラクターはいますがダークな描写はほぼありません。道徳的要素もあり、子どもでも楽しめるストーリーです。

キャラクターが話すか話さないか

ちいかわとすみっコぐらしの見分け方は、キャラクターが話すか話さないかという点です。ちいかわはキャラクターたちが実際に話すことでやりとりが繰り広げられますが、すみっコぐらしはナレーションのみで進んでいきます。

そのため、ちいかわのキャラクターにはそれぞれ味があり感情移入することができるものの、すみっコぐらしのキャラクターに対する印象は見る人によって変わるでしょう。ナレーションは井ノ原快彦さんと本上まなみさんというキャスティングで、癒される声とともにゆるい世界観が表現されていますよ。

コラボ商品のバリエーション

ちいかわとすみっコぐらしの見分け方は、コラボ商品のバリエーションです。ちいかわよりもすみっコぐらしのほうが、さまざまな企業とコラボ商品を作っています。サーティーワンアイスクリームやテプラ、ファミレスなど、子どもの目に届く場所でコラボ商品をアピールしており、ターゲット層が子どもであることが分かりますね。

一方、ちいかわはコンビニでコラボ商品を発売しており、大人がふらっと立ち寄って購入できる動線が考えられています。

まとめ

ちいかわとすみっコぐらしの見分け方や違いについて、調査してみました。キャラクター自体はゆるく可愛らしい見た目が似ている2つの作品ですが、ストーリーや世界観がまったく違うことが分かりましたね。ちいかわは大人でも楽しめるシュールな作品、すみっコぐらしは主に子どもをターゲットにしたほんわか癒し系の作品でした。どちらも現代の忙しさを緩和してくれるような癒し効果があるアニメです。ちいかわ 考察もされているので、気になったらぜひ見てみてくださいね。

投稿者 wellstech